ホームへ 基金概要 アクセス リンク

市町村、公社、JAの長期研修制度

長野県地図

名 称 設置者 研修内容 研修の条件 研修中の
生活費等
研修中の
滞在施設
佐久穂町
新規就農センター
佐久穂町 3年間で地域の特産作物(花、果樹、野菜等)の栽培技術の修得 町で将来的に農業を営む意欲のある者 独身30歳位まで
既婚40歳位まで
手当の支給はない 4世帯分用意
(1DK:2戸、
2DK:2戸)
東御市就農
トレーニング
センター
東御市 3年間で地域の特産品(ぶどう(巨峰)他)の栽培技術の修得 農業経営意欲があり、就農希望者 研修農家に通勤可能者 相手農家と相談して決定 6世帯分用意
(2DK:6戸)
JA上伊那農業
インターン
制度
JA上伊那 1年間で花き、野菜,果樹の栽培技術の習得 (3年間延長可) 管内での就農が確実な者 概ね18〜40歳
申込時期(前年10月末)
JA及び就農予定地の市町村等の拠出により決定(月額13万) 各自対応
開田村高原
トレーニング
ハウス
木曽町 3年間で地域の特産作物(御岳白菜、ハイブリッドユリ又はそば)の栽培技術の習得 将来町に定住し、農業経営を行う者 概ね40歳以下の者 農業実践研修手当(4-11月) 農家での研修実績に応じて支給 4世帯分用意
(1DK:2戸、
2DK:2戸)
アグリランド松本
研修制度
JA松本ハイランド 3年間で地域の特産作物(野菜、果樹、花き等)の栽培技術、経営の修得 松本市内に就農
申込み時期は事前確認(毎年前年8月頃)
支援金等はJA、松本市拠出で決定(月額7万) なし(民間アパート斡旋)
(財)生坂村農業
公社研修制度
(財)生坂村農業公社 3年間で地域の特産品(ぶどう(巨峰)他)の栽培技術の修得 40歳未満(原則妻帯者)で就農意欲が高く、村内に就農確実な者 月額15万円 村営住宅等を確保
JA松本ハイランド朝日支所(農)農地ホスピタル朝日 JA松本ハイラント朝日支所 原則1年(3年限度に延長可) 朝日支所管内に就農、45歳まで
就業期間4月〜3月中途採用無
1年目朝日支所臨時職員として採用(H22年度800円/時)2年目以降ホスピタル研修(H22年度780円/時) なし
木祖村営農支援センター 木祖村 2年間で肉牛、乳牛の飼育、飼料作物の栽培、人工授精師免許の取得等の実践的研修 おおむね40歳以下の健康な方。
木祖村で就農、定住
申し込み要問合せ
月額15万円 営農センターで確保
Copyright(C) 2007-2014Nagano-ken Nougyou Ninaite Ikusei Kikin. All right reserved.
上伊那地域 上小地域 松本地域 佐久地域 木曽地域 長野地域 諏訪地域 大北地域 北信地域 飯伊地域