ホームへ 基金概要 アクセス リンク

ワーキングホリデー情報




ワーキングホリデー飯田


農業に関心がある方や、農業に取り組んでみたい方と、 農繁期の手助けを必要としている農家を結びつける長野県飯田市の “援農”制度です。基本3泊4日で農家に住みこみで農作業を行います。
【作業内容】  果樹、野菜、水稲、畜産等の農作業、その他(ほ場の草刈りなど)
【申込資格】  農業に関心があり、農作業に真面目に取組んでいただける16歳から69歳までの方
【申込詳細】飯田市ホームページ  http://www.city.iida.lg.jp/site/waki/





ワーキングホリデー飯綱


飯綱町のワーキングホリデーは3泊4日が基本です。2日間、朝から夕方まで(7~8時間)ボランティアで農作業をしていただきます。
ワーキングホリデーは、援農制度(農家の農作業を手助けする)の一つですので、受け入れる農業者は、 ワーキングホリデー参加者をお客様扱いしません。農作業をする日の昼食は受入農家が用意します。
お子様やペットの同伴はご遠慮ください。
【申込詳細】  飯綱町役場産業観光課 TEL026‐253‐4765 






フルーツ援農隊「ワーキングホリデー南信州まつかわ」



南信州松川町でワーキングホリデーをされる方を「フルーツ援農隊」と呼びます。
農業や農村に関心を持ち農作業をやってみたいと希望される皆さんと、農繁期に手伝ってもらいたい農家の皆さんをつなぐ、いわば、都市・農村交流型援農ボランティア制度です。
申し込み資格は
1、農業や農村に関心があり、18歳以上で、まじめに農作業をやってみたいという方。 
2、2泊3日で農家民泊のできる方。
3、小さなお子様連れはご遠慮下さい。  ※観光ではありません。

2泊3日の援農ボランティアとファームステイ!自然と農作業を通じリフレッシュ!
松川町で農作業を体験してみませんか?
【申込詳細】 松川町松川町フルーツ援農隊事務局  TEL・FAX0265-34-7066





信州なかがわワーキングホリデー



農業や農村に関心を持ち「本気で農作業をしてみたい」「農繁期の農家の手助けをしたい」
「自然の中で農業を体験してみたい」という方、農家に滞在して指導を受けながらボランティアで働いてみませんか?農家は交通費・賃金は支払いませんが、宿泊・食事を提供します。
寝食をともにしながら一緒に気持ちのいい汗を流しましょう。

<応募資格>
農家の手助けをしてくれる方。16歳以上、70歳くらいまでの健康な方(性別は問いません)
<期間>
1年間を通じて随時受け入れを実施しますが、農作業が無い場合は受け入れはできません。
滞在日数は3泊4日を基本としますが、長期にわたる場合は受け入れ農家との調整となります。

【申込詳細】中川村役場 振興課 農政係 TEL 0265-88-3001(役場代表番号です)

Copyright(C) 2007-2014Nagano-ken Nougyou Ninaite Ikusei Kikin. All right reserved.